特集
靴のうた | 2018.11.23

靴のうた -第7回- 逃げるかたち


靴にまつわる短歌と小さなエッセイをご紹介する、「靴のうた」。
一日を振り返って。どうぞご覧ください。
 
 

向き合わねばならぬ痛みと知りながら逃げるかたちの玄関の靴

西村曜『コンビニに生まれかわってしまっても』

 

 今日は、何がありましたか? 「仕事も、恋も、友情も、勉強も、すべて完璧ですばらしかった」なんていう人は、ほとんどいませんよね。明日は、どんな日になるでしょうか? 気がかりなことがいくつもありますよね。
 もしあなたが、日常から逃げ出したいと思ったら、靴はいちばんの味方になってくれます。あなたは玄関で、靴を「逃げるかたち」に脱いできたのですから。でも、あなたが「逃げ出さない。現実に立ち向かうんだ」と決めたとしたら、そのときにも靴はいちばんの味方です。靴は世界との架け橋なのですから。「逃げるかたち」も、見方を変えれば「立ち向かうかたち」に思えませんか。
 
選歌・エッセイ 千葉 聡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○プロローグ
○第1回
○第2回
○第3回
○第4回
○第5回
○第6回


その他の記事